ご相談、お申込み・ご契約、着工・お引渡し、保証・アフターメンテナンス

◆ ご 相 談

① お問い合わせ

エアブレス工法やスキップフロア、使用している自然素材、耐震のご相談など、住まいに関することでしたら、何でもお気軽にお問い合わせください。
ご希望により、当社がこれまでに手掛けた物件や施工現場などをご案内いたします。

② 敷地の調査

お住まいの土地や周囲の状況を確認し、敷地の測量や調査をさせていただきます。
・敷地形状・高低差・方位・近隣環境
・ライフライン状況(上下水道・電気・ガス・光回線)
・建築法規関連調査(用途地域・建ぺい率・容積率・その他の制限)

③ プラン作成(基本設計)

間取りやデザインご予算などのご要望をお伺いし、ご希望のプランを作成いたします。
理想の住まいづくりのために、お気軽にご要望をお聞かせください。
ご納得いくプランが固まるまで詳細に練り直しをいたします。
プランが固まり次第、出来上がったプランに合わせお見積書を作成いたします。
※間取りや資金計画についてもお気軽にご相談ください。

④ 金融機関事前審査

お見積もりとプランの内容をおおまかに納得して頂けましたら、金融機関にて希望借入金額の事前審査を行います。
(所得証明または源泉徴収票、免許証等のコピー、銀行申込書が必要)
※各金融機関により必要書類は異なります。

お 申 込 み ・ ご 契 約

⑤ 設計契約

お見積もりとプランの内容をご検討いただき、プラン詳細の打ち合せを継続して行う場合は、基本設計のお申し込みをさせていただきます。

⑥ 各種仕様打ち合わせ

ご検討いただいたプランの内容をもとに、プランの微調整をしたり、使う素材・インテリア・住宅設備などのご希望を伺いながら打ち合わせを行います。

⑦ 工事請負契約

金融機関の事前審査が済み、基本設計とお見積もりをご納得いただけましたら、契約内容をご確認の上、契約書にご署名とご捺印をお願いいたします。

⑧ 建築確認申請

本契約を交わした後、建築確認申請手続きに必要な設計図(実施図面)を作成し、確定した設計図に基づき建築確認申請手続きを行います。
※建築確認申請後の建築基準法に抵触する内容のプラン変更はできません。

⑨ 解体工事・地盤調査

解体工事のある場合は、当社より近隣へのご挨拶の後、解体工事に着手しますのでご安心ください。
更地になった後、専門業者にて地盤調査を行います。

⑩ 地鎮祭

着工前の良き日に地鎮祭を執り行います。(希望制)
(お客様のご希望の宗派で行う事ができます。手配や準備は、全て当社で行います)
また、地縄張りから基礎工事に取りかかります。
※位置関係などご確認ください。

◆ 着 工 ・ お 引 渡 し

⑪ 着工・検査

建築確認が済みましたら、工事着工いたします。
基礎工事から開始します。
※基礎工事の際、配筋検査(瑕疵担保)を行います。

⑫ トータルインテリアコーディネーション(確認及び変更への対応)

インテリア・住宅設備などの詳細な打ち合わせを、工事期間中に行います。
第1回(上棟後)・・・・・サッシ、水廻り、屋根、外壁、など
第2回(中間検査後)・・・電気関係、収納など
第3回(仕上げ工事中)・・内装仕上げ材、照明器具、外構関係など

⑬ 上棟

棟梁を中心にカイハタ建設協力大工一同が集結し、家の骨組みを組んでいきます。
上棟終了後、お清めを行い、工事の無事を祈願します。

⑭ 施工

棟梁を中心に、各業者が一丸となって工事を進めていきます。
お客様との打ち合わせを重ねながら、現場管理を徹底し、お客様のイメージを構築していきます。
中間検査(構造・骨組み)、行政機関による完了検査を行います。

⑮ お引き渡し

銀行決済のために表示登記の準備を行います。
銀行最終決済終了後お引き渡しとなります。
・住宅瑕疵担保保険証券
・25年保証書
・鍵をお客様にお渡しいたします。

◇ 保 証 ・ ア フ タ ー メ ン テ ナ ン ス

カイハタ建設では、お引渡し後も当社独自の特約や巡回サービスを実施。
万全のアフターサポートでお客様の快適な暮らしをお手伝いいたします。
カイハタ建設では、工事完成で当社の仕事は、終わりではありません。
逆にそこからお客様との関係が家を通じてスタートすると考えています。

住宅瑕疵担保責任保険 「まもりすまい保険」

住宅瑕疵担保責任保険 「まもりすまい保険」 保険証券 この保険は、新築住宅の住宅事業者等(建設業者・宅建業者等)が、機構との間で保険契約を締結するもので、保険金は、住宅の構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分の瑕疵に起因して、住宅の基本的な耐力性能もしくは 防水性能を満たさない場合に、被保険者である住宅事業者が、住宅取得者に対して、10年間の瑕疵担保責任(無料で補修する義務)を負担することによって被る損害に対して支払われます。

建物25年保証(基本仕様)

住宅25年保証書 当社は住宅保証機構株式会社の住宅瑕疵担保責任保険に登録された住宅供給業者です。
丈夫で長持ちする住まいづくりのための「設計施工基準」を守り、工事中2回以上の第三者である専門検査員による「現場審査」を受け、お引き渡し時には「保証書」を発行し家の基本性能に関わる重要な部分をお引き渡しから10年間保証いたします。
また、瑕疵担保責任保険の保証期間の10年が経過したのちでもカイハタ建設独自の保証(瑕疵担保責任保険同等の)を15年間保証いたします。
トータル25年の安心保証により、快適で安心してお住まいいただけるよう全社員で努力しています。

住宅完成保証制度

住宅完成保証 業者登録証 住宅建築業者の倒産などによって、家が完成する前に工事が中止になってしまった場合、工事を引き継いでくれる建設業者を探さなければならないうえに、追加費用がかかったり、前払い金が戻ってこないなど、大きな負担や損害を被ることになりかねません。
こうした事態に備え、被害を最小限に押さえて家を完成させるための制度です。
国庫の補助金と損害補償のサポートを併せて保証の基礎とする、確実で安定した公的な制度です。

アフターメンテナンス

■引渡し終了後のサービスについて

1. 定期点検 6ヶ月点検、1年点検、2年点検、5年点検、10年点検と充実した巡回点検があります。
2. アフターサービス 時折、担当者がその後快適に生活しているか?問題はないか?などお伺いしに訪問いたします。
3. その他 私共の会社は地域密着で努力させて頂いてる会社です。急な不具合やお困りな事、ご要望がございましたら遠慮なさらずにご連絡下さい。直ちにお伺いさせて頂きます。

■カイハタのアフターメンテナンスファイル

アフターメンテナンスファイルは、メンテナンス箇所、目安時期や参考金額が明記されているものを書面化したものです。

【アフターメンテナンスファイルの内容】

1: 10年間の維持管理履歴表(工事/メンテナンス)
 ・・・10年間の各部工事・メンテナンスの推奨時期に基づいた概算予算を明記
2: メンテナンスマニュアル
 ・・・各部メンテナンスの内容説明と、単価を明記
3: キッチン、サニタリーのお手入れなどに役立つ水廻りメンテナンスマニュアル
 ・・・台所、浴室等の掃除に便利な読本(付録)

の、3部構成です。

ZEH(ゼッチ)

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、住宅の高断熱化と高効率化により、 快適な室内環境と膨大な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等によってエネルギーを創り、 年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量が概ねゼロ以下となる住宅です。

■カイハタ建設のZEH普及目標

平成28年度実績 平成29年度目標 平成30年度目標 平成31年度目標 平成32年度目標
ZEH受託率 注文 0% 注文 15% 注文 20% 注文 35% 注文 45%
既築 0% 既築 10% 既築 10% 既築 10% 既築 10%
その他の住宅受託率 注文 100% 注文 60% 注文 55% 注文 40% 注文 30%
既築 0% 既築 5% 既築 5% 既築 5% 既築 5%
合計 合計 100% 合計 90% 合計 90% 合計 90% 合計 90%

※1注文…新築注文住宅、既築…既築改修、単位(戸)

ZEH

出典:経済産業省ウェブサイト(http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/zeh/)

経済産業相では、「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文戸住宅の過半数でZEHを実現すること」を目標とし、普及に向けた取り組みを行っています。

カイハタ建設

  • 有限会社カイハタ建設
    カイハタ建設一級建築士事務所
  • 千葉県千葉市中央区星久喜町774-1
    竹柏貝畑ビル202号
  • TEL 043-300-7488
  • FAX 043-300-7489
    mail kaihata@extra.ocn.ne.jp