月別アーカイブ: 2017年11月

「冬将軍」大歓迎!

518-1


いよいよ明日から緑区N様邸の見学会

やっと準備が終わり、今戻ってきたところです。


玄関に入った瞬間、あったか~い!

見学会資材を運び、久しぶりにいい汗をかきました。

ひょっとして、ダイエットにもいいかも!?


明日からの見学会、エアブレスの良さを体感して頂きたく

『冬将軍、大歓迎!』でお待ちしております。

ふわっと!

いよいよ寒い季節がやって来ました!!先日エアブレス工法にて

築19年のお客様宅リフォーム工事が一部終了しました。


(リフォーム内容)

旧式エアブレスシステムから最新エアブレスシステムへの切り替え

外壁と屋根の塗替え

ウッドデッキ交換です。

 

外壁と屋根、ウッドデッキは経年劣化により手直しが必要になって

そしてエアブレスシステムの方はと言うと・・・

全館暖房は勿論ですが、当時の灯油タイプから現在の電気タイプへの切り替えです。


交換の理由は様々ありますが、一番の交換理由は光熱費が下がる事。

しかも交換費用が思いのほか安価な事。

というのも、ニューエアブレスにすることで光熱費が安価になり・・・

シュミレーション上ではリニューアル費用が数年でプラス(坪数により)に転じます。

更には、メンテナンスや扱いが楽になり、又フィルターなどの費用も安価となる事でした。

 


(工事内容)

既存のエアブレス工法にて出来上がっている空気循環システムを一部利用し

全熱交換型24時間換気システムを設置、そして

床下にエアコンの取り付け

各配管、各吸排気口、フィルター設置、等でした。

517-1 517-2

517-3 517-4


(工事も終わり)

季節柄、冷え込む前に終わらせて暖かさを実感してもらいたい!

その一心でしたので完成して一安心。

そして試運転開始!

取扱い方をお客様に説明・・・(と言ってもとても簡単)

無事にお伝え終了です。

 

 

(後日)

如何だったかお尋ねしようと玄関に入った瞬間・・・

「ふわっと」暖かい!

そしてお尋ねしたところ

「暖かいよ」


と評価を頂きました良かった!

 


残りの外壁塗装とウッドデッキ工事はこれから始まります。

生活が少しでも快適になりますように・・・カイハタ建設の願いです。

 

自然力

自然力


緑区N様邸新築工事もいよいよ大詰め、現在内装工事が始まり左官作業が行われています。


N様邸での塗り壁をリビング、ダイニング、和室、中三階~

特にダイニングルームの上は吹き抜け!

足場上での鏝塗り作業で職人さんも大変そうですネ!


そして塗り壁で使用する材料は 九州原産「シラス壁」です。

516-1 516-2


簡単に「シラス壁」を説明しますと、珪藻土を超えた新しい内装壁材と言われ

多孔質構造の火山噴出物が主原料の100%自然素材です。

 


1)調湿機能では

湿度が上がると余分な湿気を吸収し、湿度が下がると湿気を放出します。

湿度が10%下がると体感温度が1℃下がると言われていますので、日本の蒸し

暑い夏に最適な建材。エアコンの使用を抑えられるので、節電にも効果的です。

 

2)消臭機能

シラス壁は、タバコやペットのニオイを短時間で消臭。家具や他の建材から

放出されたホルムアルデヒドなどの化学物質もしっかり吸着し、時間が経っても

再放出しません。


3)長寿命

シラスと同じ火山噴出物はイタリアにもあり、ローマ時代につくられた

パンテオン神殿や、古代エジプトのピラミッドにも古代コンクリートの

原料として使用され、今もその姿をとどめているほど耐久性があります。

シラス壁は着色にも天然の鉱物顔料を使っているので、紫外線に強く、

色あせや劣化もほとんどありません。


4)本物の質感

シラス壁の良さはその機能だけではなく、人工物では表現できない100%自然素材

ならではの心が落ち着くやさしい風合い。マグマのパワーを秘めたシラス壁は、

生命力にあふれ、本物の上質さと力強さを感じさせます。

516-3

 

よってN様邸の家は「自然の力」+「エアブレス工法」機能により 室内環境の

優れた住み心地の良い家 になります。

 

完成見学会を11/25(土)~12/3(日)開催致します。

体感されるとその良さが解ると思います

是非お立ち寄り下さい。

 

呼吸するエアブレスの家 内覧会 IN土気

2017/11/25(土) ~  12/3(日)開催

土日など休祭日は10:00~17:00開催(予約不要)
平日は完全予約制の個別見学会(10:00、15::00)
平日希望の方はTEL、FAX、メール等で予約をお願い致します

 

N様邸 47坪 完成内覧会  エアブレス工法/長期優良住宅

「エアブレスの家」は『人にも建物にも優しい本当の健康住宅』を目指しました

 

今回の見学会場のオーナーN様より・・・

『一生に一度はマイホームを持ちたいとの気持ちからいつかは一戸建てを建てたいとの気持ちはありました。
家を建てるなら大手ハウスメーカーで建てるのが当然と考えて居りました。
しかし、いざ色々なハウスメーカーを回ってみると思い通りの事が中々できなく、
思い通りの間取りにすると価格は手が届かない位の見積りが出てきてびっくりでした。
そんな時に決め手となったのは一枚の「黄色いハンカチーフ」ではなく、「一枚の黄色い折込チラシ」でした。
2月の寒い雨の日でしたが、会場に入った瞬間、玄関からポカポカでびっくりでした。
その建物は、純和風の家で私達の求めている家とはイメージが異なったため、
私達の希望する家を話して実際に住んでいる家の内覧をお願いしたところ、快く対応してくれました。
一生で一番高価な買物なので後悔したくない気持ちもあり、どうせ建てるなら   
自分達の我がままを聞いてくれる施工業者が良いと考えました。
建築士でもある社長は、家を建てて売上を稼ぐと言うよりも一軒一軒が自分自身
の作品を創っている様に感じられ納得がいくまで作成する意気込みを感じました。
今年の紅白歌合戦は3世代が一緒に新居で見る予定です。
我が隠れ家にご興味のある方はご来場ください。』   

 

中村邸完成 表640


■エアブレスの特徴

① イニシャルコスト(初期費用)が優れている
② ランニングコストに優れている
③ システムスペースをとらない
④ メンテナンス性に優れている
⑤ 汎用性(自由度)が高く将来的に安心

 

■今回の見学会は『2階建て7層構造の家』完成見学会!
 エアブレス工法の構造・骨組みなど快適な住環境を満足する設備がご覧いただけます。

 上記の①~⑤がどの様に構築・設計されているか?
 又、どれ程の快適環境が約束されるか?

 一度、ご覧頂けたら幸いです。

 

○●○●○●無垢の柱、梁/耐震金物構造の家○●○●○●

「あれ~ビックリ? 2階建てなのに7層構造!」

  

■全熱交換型の24時間換気+全館冷暖房で究極のランニングコスト!

 結果的にイニシャルコストもランニングコストも安価に!

 

ちなみに初めての方の為にエアブレス工法とは・・・
全館冷暖房(六面輻射式)+全館空気循環が特徴の高気密・高断熱住宅

最近、寒くなってきましたが暖房時は魔法瓶と同じ構造で、熱源を切って(暖房解除)も暖かさが長時間持続!
当然、ランニングコストを抑え家計に優しく、更に熱交換システム採用で省エネ性も抜群!

聞きなれない言葉ですがエアブレス工法は全ての壁、床下、天井裏に「空気循環のある建物」なので、
朽ちる事のない建物仕様となる事で、結果的に「人にも建物にも優しい真の健康住宅」を実現します。

更に基礎土間に蓄熱層を構築することで「二重ベタ基礎」工法になり冷暖房など温熱環境だけでなく、
構造的にみて耐震効果の高い快適な住環境がエアブレスの家の特徴の一つとなります!

 

会場ナビ検索住所/千葉市緑区土気町1619-3