カテゴリー別アーカイブ: 未分類

和モダンの家 内覧会

~2017/4/1(土) ~ 4/9(日)開催~

S様邸 39坪他  HH様邸 HR様邸 3現場同時見学会

 

< ご来場ありがとうございました >

「エアブレスの家」は『人にも建物にも優しい本当の健康住宅』を目指しました

 

会場ナビ検索住所/千葉市緑区誉田町2-20-521
土日など休祭日は10:00~17:00開催(予約不要)


平日は完全予約制の個別見学会(10:00、15:00)
平日希望の方はTEL、FAX、メール等で予約をお願い致します

 

  

 

○●○●○●オール真壁 和モダンの家○●○●○●

「2階建てなのに4層構造」

 

 

 

全熱交換型の24時間換気+全館冷暖房で究極のランニングコスト!

結果的にイニシャルコストもランニングコストも安価に!


メンテナンスが簡単で何より汎用性が図られ設備のオールカバーが可能に!

つまり  将来的に心配される故障などメンテナンスも簡単・・・全部取り替え可能!

勿論空気循環のある腐らない・結露知らず!

「人にも建物にも優しい真の健康住宅」というお家!

 

 

①S様邸 39坪
メイン会場総無垢4層構造エアブレス

S様邸(メイン会場)はオール四寸角の骨太仕様+エアブレス+100%自然素材
最大6寸角、5寸角の通し柱などなど圧巻の構造軸組!
もちろん全て耐震に配慮した金物工法。

 

②HH様邸 49坪
築3年総無垢エアブレス
『良質の無垢材を求め辿り着いたこだわりの家』

 

③HR様邸 35坪
2016年11月入居5層構造エアブレス
『遊び心いっぱいの面白空間設計』

 

性能値はオール5なのにネ

先月完成お引渡しとなったHR様邸も入居1か月となりました。

エアブレスという健康住宅に引っ越し、

「お陰様で暖かい暮らしに一変」という有り難く暖ったかーい言葉を頂いております。


今月に入り日々の気温差が10℃以上になる様な体調を崩し易いそんな陽気となっています。

暖かい陽気にもかかわらず逆にエアブレスのオーナー様からは「本当の寒さが待ち遠しい」。

時折そんな無茶ブリな声も聞きます。

486-1

さて先日、3現場同時見学会が行われたS様邸、内外部とも仕上がってきました。

先ず内装、

2階のロフトの天井杉板張りの様子。

柱、梁など構造体も天井材も無垢。

全部無垢。

真壁の金物工法なので見た目がスッキリだし耐震性も抜群!

後は塗り壁だけ。

壁の仕上がりが楽しみですね!

486-2

次は外装3種工事

①、②、③の施工工程で作られる外装です。

一般的に多い化粧サイデイングとの違いは、一枚一枚のタイルの質感、立体感や雨仕舞の仕組み。

見た目が良いのは勿論ですが、サイデイングの様な繋ぎ目が無く雨仕舞も②工程で終了。

結果、ほぼほぼ劣化の心配がなくメンテナンスフリーとなり10年、20年後の姿、変わらず!

年明けには足場も取れ外装完了です。


さて今年もあと3日となりました。

弊社はエアブレス工法で「健康を増進し、安心で快適、安全な住宅づくり」というテーマを主幹に、

「人にも建物にも優しい本当の健康住宅」という観点から「壁体内空気循環」を根本に考え、

加え、全館冷暖房(六面輻射式)と全館空気清浄を付与する理想的住環境を推奨してきました!

 

今年は15周年という事で節目となり、

モデルチェンジに伴うパワーアップしたNEWエアブレスのお披露目となりました!

この仕様はランニングコストを抑え家計に優しく熱交換システム採用で省エネ性も抜群!

ランニングコストが飛躍的に安価となりました。


今回のお披露目ではエアブレス工法を「Reset&Relax」と解釈するロゴに?

これは昔の建物の様に腐らない、建物全体の通気性を取り戻す意味のリセット

昔に戻しリセットして腐食しない健全な「呼吸する家」にしましょう!という意味。


もう、カビやダニの温床になる原因である「腐る建物」・・・やめましょう。

もう、アトピーやアレルギーの原因になる「腐る建物」・・・やめましょう。

私にとって呼吸する住まいを設計することが、

「人にも建物にも優しい本当の健康住宅」に繋がる事となります。

 

つまり昔に戻る事で腐らない建物となる。

勿論、現代必須の高気密・高断熱。

更に全館冷暖房・全館空気清浄のフル装備。

結果的に住まう人にとってヒートショックやアレルギーなどなど、ストレスの無い住環境!

リラックス

ストレスに感じるのは住宅ローンだけ!?


ただ一つ悲しいのは、

この様な高性能住宅を求めていてもエアブレス自体の存在を知らず・・・

新築後に、弊社見学会にたまたま来場し後悔する方々が、稀にいらっしゃいます。

新築後1年~3年くらいの方がほとんどですが今の住まいと比較してしまう様です。

寒い・結露などお話を伺い気の毒ですが、どうしようもありません。


そういう意味で知っていれば・・・出会いがあればと思いますが?

知名度がないのもそうですが、千葉市周辺での新築が9割を占めているため見学会も千葉市周辺。

悲しいことに千葉市以外の方々のお手伝いが未だ不十分な状況にあります。

「性能値はオール5なのにネ」、「検索しても、皆エアブレスに辿り着かないんだね?」

ってオーナー様から良く言われます。

 

そういう意味で来年以降は広告の幅を広めエアブレスの普及に努めていきたいと思います。

新築・リフォーム(エアブレス)問わず出会いを頂ければ幸いです。

その時は全力で守ります。


今後健康快適住宅として、定期点検、アフターサービスの訪問の折には、ご家族の皆様の住み

心地や快適さについて、様々なご意見、ご感想を頂戴する際が至福の時であると感じております。


皆々様が幸多き新年をお迎えになりますこと。

心よりお祈りいたしまして、年末のご挨拶とさせていただきます。

尚、来年は6日から通常営業となりますので、よろしくご了承のほどお願い申し上げます。

 

再開・感無量極まりない!

お盆休みが終わり昨日までの2日間はバタバタ!

さて落ち着きを取り戻し恒例の盆明け墓参り更新です!

今年で6回目の父方の先祖の墓参りです。

ところが今回は今までとちょっと違いました・・・

■33年ぶりに叔父と会えたこと。

■父方の従兄弟と初めて会えたこと。

■本当の先祖の墓だと判明した事。

・・・遡る事15年前

父方の先祖の墓探しのため岡山県鴨方市を訪問!

幼少のころの記憶を元になんとかそれらしい墓を見つける!

本当の親父の直系の墓なのかは判らず、それでも信じ2~3年に一度は墓参り!

【当時のひとりごと】 2011/08/24 

『今回で5回目の先祖参りになりますが・・・早いものです。最初に来てから11年!

そこは小高い丘の上にお墓が・・・そして周りには大きな池があったような・・・

幼少時の記憶だけを頼りに3日間探し回りようやく見つけ出したお墓!

実は、11年前に親父はいなかったため本当の先祖の墓かどうかは?マーク。』

今回、叔父や従兄弟に会え、その後快く先祖墓への案内をして頂きました。

従兄弟の後に車を走らせて行くと少しずつ見覚えのある風景が・・・

今までココだと信じ込み足を運んでいたお墓が本当の先祖の墓だと判る。

こういう感動はどう表現しましょうか?

感無量極まりない!

・・・という事で本当の先祖の墓と判るまで15年かかりました。

ホッとしています! 間違いじゃなかったと!

親父もアッチから「やるじゃね~か!」って笑っている事でしょう!

・・・それにしても一本の電話に救われた感じです!

【当時のひとりごと】 2014/08/20 

『春先に頂いた一本の電話から・・・

相手は岡山の貝畑さん?

話を聞くと電話をくれた方の母上(私からすると叔母)が亡くなったそうで・・・

あまりにも突然で把握出来なかったので・・・

「失礼ですが私とあなたの関係は?」「私と貝畑さんはいとこにあたります。」

私の親父の兄上が健在でさらにその所在と、更にいとこまでいることが・・・

ちなみに親父の兄上とは31年前の親父の葬式でしか会ったことがありません。

当然、叔父さんは高齢ですので早いうちに行かねばという思いと、

初めての岡山の父方のいとこに会える喜びが募ります。』

早いもので15年。

最初の墓さがしの時は夫婦2人だったのに岡山に来るたびに1人、2人と

家族が増え、不思議なもので今では5人家族になりました。

叔父に会え、感慨深いものです。

「そうか老後の親父はこんな感じだったんだろうなと」・・・

ほんの一瞬のひとときで、しかも観光染みたものではないですが、

今年はより一層、充実した時間に感じられました。

無事に墓参りを終え記念に従兄弟と写真撮影です。

その後、又来ます!お元気で・・・と交しお墓で別れました。

さて鴨方を後にし私たち家族は恒例の寺周り(由加山)です。

古いお札を返納場に戻し、おみくじを引き、新しいお札を頂きます。

その後・・・千葉に帰り母方の先祖参りや父、母の墓参りなど・・・

水子地蔵にペット霊園など5件の墓を2日かけ回りました。

今年は素晴らしいお盆を過ごしました。

マイベストプロ千葉

こちらも是非ご覧ください!  

 

☆★☆★☆いつもご覧頂き有り難うございます ☆★☆★☆

【 失敗しない・後悔しないための、楽しい家造りのお手伝いをさせて頂いております。 】

● 低コストで『人にも建物にも優しい〝本当の健康住宅!〟』を中心に快適な次世代住宅
  の建築から、リフォームまで住宅に関する全てのニーズに自由設計でお答え致します。

■ カイハタ建設ホームページ  http://www.kaihata.co.jp/