カテゴリー別アーカイブ: 2012年

年末のご挨拶

早いもので今年もあともう少し・・・丸二日ほどです。

弊社も、昨年同様、エアブレス工法をメインに「健康を増進し、安心で快適、そして
安全な住宅づくり」をテーマにスタートをさせていただきました。

政権が民主党に変わってから早3年半・・・その後

先週に自民党に政権が戻りましたが静かに今後の業界の動きを見守りたいと思います。

今後健康快適住宅として、定期点検、アフターサービスの訪問の折には、ご家族の皆様の
住み心地や快適さについて、様々なご意見、ご感想を頂戴する際が至福の時であると感じ
ております。

皆々様が幸多き新年をお迎えになりますことを心よりお祈りいたしまして、年末のご挨拶
とさせていただきます。

尚、8日から通常営業となりますので、よろしくご了承のほどお願い申し上げます。

エアブレスは「ブレ」ません!

エアブレスは「ブレ」ません!

12月16日の衆議院議員選挙から早、10日が経ちました!

結果は・・・大体は予想していましたが、民主党の惨敗、自民党の圧勝!

先程のニュースにて・・・第2次安倍内閣の閣僚名簿発表

▼総理 安倍晋三
▼副総理・財務・金融 麻生太郎
▼総務 新藤義孝
▼法務 谷垣禎一
▼外務 岸田文雄
▼文部科学 下村博文
▼厚生労働 田村憲久
▼農林水産 林芳正(参)
▼経済産業 茂木敏充
▼国土交通 太田昭宏(公明党)
▼環境・原子力防災 石原伸晃
▼防衛 小野寺五典
▼官房 菅義偉
▼復興 根本匠
▼国家公安・拉致問題・国土強靱化・防災 古屋圭司
▼沖縄・北方 山本一太(参)
▼消費者・少子化 森雅子(参)
▼経済再生・一体改革・経済財政 甘利明
▼行政改革・公務員改革 稲田朋美

本来の自民党政権に戻った形で、これからは本気モードで景気づけてほしいものですね!

さて先日、「エアブレス工法」でもウレタン充填処理は非常に重要だと説明しました!

「エアブレスの家」は、基本的に壁や、屋根の「中」を空気が流れています。

ダクトを使って、「部屋」に空気が送られる、どこでもある?構造ではありません!

勘違いされる方の為に、重要な事なので2回言います! 壁や屋根の「中」です!

人の体で表現すれば・・・各部屋は「臓器」、臓器の中の「心臓」が「エアホスト」

屋根や壁の中の隙間が、循環器系である「血管」・・・

そして、その隙間を流れる空気が「血液」と言った所でしょうか・・・

血流が悪くなると、寒さを感じたり、病気に掛かる率が高くなります。

建物も同じで、空気の流れが悪くなるとカビや腐食が促進されて劣化が加速します。

エアブレスの家は本当に良くできた家で、ある意味「生きている家」ですね!

 

屋根は、上から構造用合板を貼り付けます。また、棟部分にも棟換気が完備!

屋根断熱材を敷き、その上から合板材で被せ、さらに防水紙を敷き詰めます!

ウレタン充填処理にしても、簡単に作業しているようで実は意外に難しいのです!

ウレタンの缶とガンだけでも結構重く、片手で均等にウレタンを吹き付けていく・・・

職人さんに聞くと、夕方には手の握力が無くなる程と聞いています!ご苦労様です!

五体満足な体、とは良く聞きますが・・・建物はどうでしょう?!

「エアブレスの家」以外に、五体満足な「家」って存在するのでしょうか?!

民主党政権の政権公約は度々ブレましたが、エアブレスの家の快適さはブレません!

そもそも、何故にあんなにブレまくった政治公約をしたのか・・・

未だに皆無です・・・

さて、屋根の上の職人さん・・・緑区では有名な板金屋根屋のIさん

職人の間じゃ知らない人はいない程の名人!

うちでは屋根工事に板金工事更に気密工事全般をお任せしています。

エアブレスの家は気密度合いが建物の精度を左右することもありますので重要です。

Iさんをはじめ、妥協の出来ない職人集団が揃っていることでエアブレスは完成します。

やっぱり感謝・感謝です!

今までのエアブレスの実績がものを言います!

私っぽいかな!

私っぽいかな!

久しぶりに朝から雨です・・・

今日から3連休! 連休初日ですが待望のプラン打ち合わせです。

今週はプラン作成に追われ忙しい毎日を過ごさせて頂きました! これ感謝ですね!

さて、現在作成中で昨日仕上がったばかりの緑区のお客様のプラン及び外観イメージです。

様々な住まい方を打ち合わせしながら、ご要望を最大限活かし画に出来るかが勝負です!

あ~本当に遣り甲斐のある仕事だな~なんてたまに・・・思います!

パズルのように四苦八苦する事もしばしば・・・

はたまたプロデュースという観点からは音楽の作詞作曲のようにさえも思えます!

他社では仕事の分業が当たり前ですが・・・うちの場合は私がほぼ独占?!

営業、設計、管理をこなすことがほぼ毎日・・・

他で出来ないことしているんだぞと・・・感謝・感謝

遣り甲斐だけで生きている・・・正にそんな感じです!

そうこうしてるうちにプランの方が気になってきました!

ご夫婦の顔が浮かんできます!・・・

ご主人・・・ガレージどうかな?・・・ちっちゃかったかな~!

奥さん・・・L型キッチンに畳スペース且つ収納・・・シューズクローク以外に下駄箱も!

喜んで頂けるか!?

こんな感じで・・・この仕事!あまり休みがないですが・・・

お客様との連絡連携が生活の一部のよう!・・・イヤじゃないので苦痛になりません!

私っぽいかな!

さて明日は休みを頂きクリスマス家族サービス!

明後日からは同じ緑区様邸プランの仕上げ作業です!

お待たせして申し訳ありません!

返品出来ません

返品出来ません

12月11日、東日本大震災から1年9ヶ月が経ちました。

丁度、震災発生当初も3月の寒い時期でした・・・

幸い、トラブルの報告もなく・・・弊社の建物が如何に頑丈か、実証された形です!

さて、今年もあと半月程となり、街中も師走のごとく慌ただしくなっています!

さてそんな中、上棟後の緑区H様邸では屋根断熱材の隙間にウレタン充填を・・・!

前回の緑区のJ様邸でも詳しく解説しましたが・・・もう一度!

「エアブレス工法」でもウレタン充填処理は非常に重要な施工なので、再度説明します!

 

 

ご覧のように、屋根断熱(垂木間に屋根断熱施工)の状況写真です。

エアブレスの建物の場合は屋根下地工事=断熱、気密、通気工事を併せて行います。

野地板で塞がる前の「垂木間の屋根断熱と通気層」「壁と屋根の取り合い(通気口)」、

一般住宅と、エアブレスの家の違いは「手間」の違いと言っても過言ではありません。

また、エアブレスの屋根構造は断熱材自体の断熱性能はもちろん、更に・・・

●外側通気を効率よく棟換気にて排気する

●断熱材と木材の気密断熱充填処理というひと工夫

などがあげられます。

重要ポイントとしては、垂木(木の桟)と断熱材の段差の通気層です!

外側通気 → 棟換気までとして、35mmの隙間をあけています。

更にその隙間に、文章冒頭での発泡ウレタンを充填処理していきます。

一般的な外断熱仕様の場合は、垂木間での断熱はしません。

垂木上部に断熱を施し、その断熱材の上に通気層を設けるための通気垂木を付けます。

その結果・・・やっぱり少し重くて、かさばった屋根になります。

一方でエアブレスの家は、当然シンプルで効率が良いですし・・・

大地震や突風の時は効果覿面です!

ですが、エアブレスの家の「快適な仕組み」の大半は見えなくなってしまいます。

実に寂しく悲しいことです。

難しいとは思いますが、「エアブレスの家」は高度な技術が家全体を包み込んでいます!

・・・壁の中を空気が通る家は、「エアブレスの家」・・・イコールで覚えて欲しいですね!

他社でも、エアブレスの家「みたい」な事はやっています。「みたい」な、です!

くどいようですが、「エアブレスの家」は、壁の「中」を空気が流れています。

他では、あくまでも「ダクト」を使って「お部屋」の「中」を暖めるのが主流です。

これでは、建物にとって意味がありません・・・

「人」にも、「建物」にも優しく無ければ・・・

見た目はどんなに良くて、良い家でも30年以上経てば結果が自ずと見えてきます!

こんな時代だからこそ、地震にも強く、全館空気循環の付いた「エアブレスの家」は強い!

東日本大震災の余震も、今後M8.0クラスが発生するとされています。

まずは弊社の構造見学会をご覧頂き、他との基礎の違いとか等々・・・見て欲しいです!

見学会に来て頂いた方も、工事現況写真に見入っています。

現場で基礎工事をやっていても、通りがかりの通行人も立ち止まります。

話が基礎に飛んでしまいましたが、要するに、「エアブレスの家」は別格で凄いですヨ!

写真では限界があるからこそ、実際に「見学会」に来て欲しいものです!

家造りの失敗だけは返品出来ません。

憎らしい雨男!

憎らしい雨男!

朝の寒さが身にしみる陽気になってきました!

先日、衆議院議員選挙の告示が行われ、報道も選挙一色になってきました!

今回の選挙は、「第三極」という自民・民主以外の政党も名乗りを上げた三つどもえ!

16日までの短い期間で、どれだけ国民に真意を問えるのか、注目するところです!

一方で、中央自動車道では「笹子トンネル」で起きた天井崩落事故。

壮絶な事故です!100メートル以上に渡り、200枚を超えるコンクリート板が崩落!

考えるとゾッとします!トンネルと言うこともあり、逃げ道が無ければ、まるで地獄絵図!

如何にアフターメンテナンスが重要か、実証されましたね!

特に建物や工作物は正直です!・・・仕事柄、人ごとじゃありません。

コスト削減を選ぶか、安全を選ぶか、高速道路なら・・・尚更再認識してほしいものです!

 

さて、12月3日(月)、4日(火)と、緑区誉田町のH様邸で上棟が行われました!

今回の見所は・・・やはり、桧の香りが建物に近寄ると漂う程の上質な材料!

その他、迫力十分な大黒柱や、大梁をふんだんに使った部屋のアクセント!

近代的な日本家屋をイメージした、ズッシリと安定感のある建物です!

 

 

上棟初日は、朝から小雨が降る中で作業開始!夕方5時前には1階部分がほぼ終了!

2日目は、朝から本降り・・・吹く風が更に体感温度を下げて寒い寒い!

ようやく雨が上がってきたのが9時過ぎです・・・さぁ、2日目開始です!

エアブレスの家は、構造自体も非常に頑丈です!地震対策も心配いりません。

ガッチリとした4寸の柱が、約90cm間隔で並んでいます!さらに接合部は金物工法!

「金物工法」は釘を使わず、1トンの力に耐えられる「ピン」を打ち付ける工法です。

安心と高品質の建物は、材料はもちろん、見えない所もしっかり施工して行きます!

更に更に、大きな「梁」を使った「大断面梁工法」!

時にはこの「大梁」も、家の中のお洒落な「アクセント」になります!

 

今回のH様邸の「構造見学会」は、非常に見学価値が高いと思います!是非ご来場下さい!

最後に・・・3日、4日の上棟日は生憎の雨でしたが、翌日の5日(火)は一変して「快晴」

暖かいコーヒーを飲み、暖を取っての作業が嘘のようです・・・

昨日今日と本当に良い天気になりました・・・

本当に素晴らしく憎らしい雨男!

蓄熱層

蓄熱層

前回に続き・・・「2重べた編」

立ち上がりコンが終了し・・・じっくり養生・・・

一般的な基礎とエアブレスの違いは、前々から説明していますが、「二重ベタ工法」です!

1回目の土間コンクリートと、2回目のコンクリートの間に断熱材を敷き込みます!

この断熱材によって「蓄熱層」が完成し、床下から家全体まで高断熱化する訳です!

ちなみに巷で言う一般的な基礎断熱はこんな感じで外周部だけ貼り付けてお終い!

至って簡単な作業で・・・コスト削減も良いことですが・・・どうでしょう!?

エアブレスと比較すれば性能値では歴然!・・・誰が見ても分かる簡単な話です。

こんな、「魔法瓶」みたいなエアブレスの家!

冬の今、普通の建物との違いが分かる絶好の季節です!

 

 

 

・・・ということで、次工程と移りたい所ですが・・・翌々日に溜まった大量の雨水!

この辺りの工程では雨男が来なくてもいいのですが?!・・・仕方ありません!

こればかりは、天候次第・・・自然には勝てません・・・準備のため、除去していきます。

「エアブレス工法」の場合、他の工法とは違って作業行程が非常に多く、繊細な工法です。

・・・準備や対処にも慎重を極めます!ですが、それだけに快適な空間が作れます!

政治にもドラマがあるようにうちの基礎工事にも色々あります・・・

基礎行程だけでも、雨・台風・雪の日など様々なドラマが生まれる訳です!

雨の時はご覧の様にプールになり、台風の時は吹っ飛ばないように注意し、はたまた

雪の日はほとんど変わらず白いまま!

確認申請

確認申請

見学会も2週目まであと2日ばかり! 準備OK 待つばかり!

それにしても随分と日が短くなりました。 午後5時過ぎには・・・もう真っ暗です!

昨日、ようやく審査課から電話がありました・・・確認申請の済証がおりたそうです。

やっと基礎工事が始められる!・・・

調整区域だった為、宅地課の許可申請から何だかんだ3週間! ながかった~!

ちなみに今回のH様邸は総無垢仕上げの2階屋でどこもひろ~くゆとりの空間。

楽しみ~!

あ~それにしても良かった! ちょっと心配してたんですよ!

今週初めに担当のKさんと打ち合わせで、換気システムについて懇々と説明を・・・

そして1時間半ほど協議し、帰り際に・・・

私 それじゃ、後はお願いします。 ところでいつ位に下りますか?

担 多分明後日頃?! 多分大丈夫だと思うんですが?・・・【ちょっと自信なさげ!】

担 上司(建築主事)のOKが出るかどうか?・・・何かありましたら連絡します。

私 大丈夫なはずですよ! 今までに何件も実績があるし。

私 この類(空気の流れ)の話は初めてではないですし、もうここ10年来何度も・・・

私 それにしてもここまで(圧力損失の計算PG方法)まで突っ込んだ話は初めてですヨ!

担 今まで、前の担当者ではここまでの話は全く無かったですか?

私 無いですよ!・・・全然!

私 大体、あなたの課の前の課長(3年前退職)さんの家もうちのエアブレスですよ!

担 そうらしいですね・・・でもいまいち仕組みが・・・?

私 もし今回の申請内容が確認申請の要件を満たしてないという事であれば問題ですよ?

担 ・・・・

私 何かあったら直ぐ電話下さい。 又説明に伺います!

この担当のKさん・・・先日にJ様邸の完了検査に来てくれた方! 真面目で良い方!

自分自身で隅々まで理解してないと納得しないようで・・・

誰かに似ています! 最近では珍しく真面目な方・・・逆に好感が持てます。

もし確認が下りなかったら・・・好感どころじゃ無かったけど!

前々回のひとりごと(宝の持ち腐れ)でも触れてますが・・・

「次も緑区で近いうち確認出しますから」・・・と言っておいたじゃないですか?!

多分、空気循環の仕組みが理解不能だと思ったので・・・毎回の事ですが!

エアブレスと換気システムの相互(空気連携)関係を説明したつもりでした!

 

ちなみにH様邸の平面図と矩形図の一部です。

軒が一件(桁ラインから)ほど出ている見応えのあるお宅です!

明日から基礎着工! 乞うご期待!

坪単価が3桁?

坪単価が3桁?

11月16日、以前から予想はしていた民主党政権が解散しました。

1ヶ月後には解散総選挙・・・この3年間の功績はあったのでしょうか?!

圧勝した鳩山内閣から、政府自体がばらつきが・・・そして昨晩!

鳩山さん不出馬?!・・・民主党政権の衰退の象徴?だとか!

弊社はエアブレスを通じ真の健康住宅を求める住宅取得希望者に着実に寄り添います!

衰退している場合ではありません・・・

ここ2、3日、冷え込みが強くなってきたので余計です!・・・

寒くなればなるほど出てくる被害が2つあると私は考えます・・・

一つは表だって人間に影響のあるヒートショック。恐いです本当に!人ごとじゃない!

先週金曜日、テレビのコメンテータである三宅久之さんがお亡くなりになりました・・・

タックルファンだったのでとっても残念!・・・あの辛口「ポン助」が聞けない!

ハマコーさんに続き、本当に貴重な人を亡くしました!

退院したばかりで元気だったようですがトイレに行きたいと話してから突然倒れた?!

年齢を重ねれば重ねるほど、もしかしてヒートショック? 恐い!バカに出来ません!

二つ目は見えない悪魔・・・冬の象徴である壁体内結露。

寒いから暖房、暖房・・・その結果見えない結露(壁の中がじんわり湿っぽく・・・)

何十年もローンを組んでこんな筈じゃ?・・・後悔しても建物だけは返品出来ません!

見えるところは良いが・・・実は目の届かないところが恐い!?

皆さん、高い買い物ほどしっかり、じっくり勉強しましょう! 後悔しないように!

さてそれでは、エアブレス工法(基礎版)の勉強です。

緑区誉田町のH様邸では土間コン(11/7 ひとりごと)が始まり、今回は続編!

 

 

 

ベースフォームという硬質発砲枠(ポリスチレンフォームボード50mm/熱伝導率0.0308)
を組み立て、ここにコンクリートを流し込みます・・・こうして快適なお家が出来ます。

その間、エアブレスの図面を基に設備配管やダクト配管のスリーブ設置を施していきます。

枠の内法寸法幅は15cm!・・・ちなみにアンカーは、3尺間隔で緊結していきます。

次に、立ち上がりのコンクリートを打ち込んだ後、その上から水モルタルを流します。

コンクリートの上に、直に土台を置くと若干ゴツゴツ不安定な状態になります。

綺麗に平らな上に土台を置くため、約1cm程の水で溶かしたモルタルを流します!

立ち上がりコンクリートの完成・・・じっくり養生、次工程は2度目の土間コンクリート!

次回ひとりごと・・・乞うご期待!

通りに面しているせいか、今回のH様邸でも見物の方が数多く訪れました・・・

ご近所の方が声(この白いの?何だい?大丈夫!)をかけてくるのは毎回の事ですが・・・

何でしょう?スーツ姿! わざわざ車を横付けして・・・住宅の営業マンさんかな!

HP見て来られたかな?・・・熱心に見入ってます。

ちなみにうちでは来る方皆拒まず、業者さんでも丁寧にご説明させて頂いております。

前回のI条工務店の営業さんも熱心に伺い立てに来ましたが・・・

良いもの見た!聞いた!・・・そう言って会社に持ち帰っても?無理なようです・・・

大手さんがここまで真似したら・・・坪単価が3桁?だとか・・・?

???勘違いの無いように・・・弊社では2桁の真ん中より少し上?位でお手頃価格です!

宜しければHPトップの右上(概算お見積もり)からどうぞ~!!

何故?そんなに安いの?嘘~!っと・・・良く聞かれますが・・・本当のお話です!

この安くなる仕組みはひとりごとを通じて来月に説明させて頂きます・・・

・・・その様な行程を経て、強靱で保温力バッチリな2重ベタ基礎工法が完成します。

以上のような行程で通常では真似の出来ないカイハタ建設の基礎は完成します。

次回は基礎(2重べた編)

30度勾配

30度勾配

今年もあと2ヶ月を切りました!

真夏の酷暑が嘘のような陽気になり、朝方はゾクゾクする程寒い・・・

しかし寒い陽気とは裏腹に、政界は相変わらず燻っています!

昨日、東京都の都知事を辞任した石原前都知事が遂に新党を結成する方向に!

内閣支持率が右肩下がりの民主党、谷垣総裁以後・・・の自民党・・・

今後の政局はどうなっていくのか・・・あまり変わらないとは思いますが・・・

さて先日緑区大膳野町のI様邸にて、エアブレス用のボイラーの試運転を行いました!

最近では、エアブレス用の熱源はガスが多くなってきました。

しかし一昔前は、灯油の方が多かったんです! それは原油価格の高騰に関係します。

2007年の冬より、ガソリン・灯油などの原油価格の高騰が顕著になってきました。

それに関係して、石油からガスへ移行してきた訳です!

ボイラーに不凍液を注入し、試運転開始!・・・その後正常に点火して試験終了!

これで、今年の冬も暖かく過ごせますね!

さて次は、緑区あすみが丘のH様邸の現地調査の様子です!

今回は、法務局での測量図に当該土地の奥行き寸法が無く・・・

今回の土地については、以前のオーナー様で千葉市緑区越智町のA様邸とそっくり!

向かって奧にそびえる木々の裏は崖です!

・・・建築基準法の施行規則には、「がけ地条例」と言うものがあります。

高さ2m以上、角度30度以上の崖地の上に家を建てる時は、この条例に触れます!

この場合、角度30度を保ちながら道路側へセットバックさせて建築します。

・・・建築しますと言っても、崖の下から何処までが30度勾配なの?!

・・・と言うわけで、奥行きの寸法を含めて現調した訳です!

今後が楽しみです!

エアブレスの季節到来!

エアブレスの季節到来!

11月に入り、すっかり陽気も寒くなってきました!

アメリカでは、大統領選挙が加熱中!オバマ候補とロムニー候補のデッドヒート!

アメリカ国内でも景気・雇用問題は深刻化していて、両候補に重くのし掛る宿題です!

両候補のいずれかが大統領になって、この景気問題が払拭出来るか、注目のところ!

さて、2日(金)・・・緑区高津戸町のJ様邸にて引っ越しのサポートを行いました!

弊社のHPでもあるように、新築前と新築後の「引っ越しサービス」は当たり前!

J様邸でも例外なく行います!施主様の大事な荷物を毛布で包み、新宅まで運ぶ・・・

今回は3往復、無事完了! 心地暖かい「エアブレスの家」を存分に体感して下さい!

引っ越しサポートの後は、お引き渡しの詳細説明に移ります!

特に今回は、玄関ドアの「カードキー」の説明。現代は殆ど「カード」の時代!

しかも、携帯電話等に貼り付けられる「シールキー」も存在します。凄い!

一通りのご説明の後、無事にお引き渡しが完了しました。

長い間大変お待たせしました・・・

ご主人様の「J様邸・・・」が無くなるんだ~・・・寂しいですね!・・・が、

ちょっと痛い!

これからが本当のお付き合いの始まりです・・・ご安心下さい!

入居後1年くらいは何かと分からないことや心配があるものです・・・

来週又お邪魔しますから大丈夫ですよ!・・・

3枚目は7日(水)に緑区誉田町のH様邸でいよいよ土間コンクリートの流し込み!

頻繁には説明していますが・・・「エアブレスの家」は、「基礎」が違います!

前回の緑区高津戸町・J様邸の完成見学会の時も、見学に来られたあるお客様から・・・

「時間を掛けて、ガッチリ基礎を作ってましたね!」・・・と、お褒めのお言葉!

「エアブレスの家」は、「二重ベタ基礎」という特別な工法を採用しています。

この「ひとりごと」でも、「二重ベタ基礎」の説明は何度か取り上げていますが・・・

しつこいようですが・・・普通の住宅建築とは一味違います!

1回目と2回目に土間コンクリートの流し込みを分けて、その間に断熱材を敷きます!

ここがポイントであり、高断熱住宅の重要な要素となります!

ドッシリとした基礎が無ければ、その上に立つ柱や梁の安定性も変わります。

言ってみれば、しっかりとした基礎がなければ、安定した知識にならないのと同じ!

日増しに寒くなれば、「エアブレスの家」の良さがつくづく実感できます!

そうですエアブレスの季節到来!

今回の緑区H様邸も、特に「渾身の一作」になるでしょう!

初の試みも重なり、「エアブレスの家」でも見応えのある住宅になります!

H様邸での構造見学会・完成見学会でお会いしましょう!