月別アーカイブ: 2019年3月

結露で腐らない家造り

565-1 565-2


良く弊社でも参考資料として掲載させて頂く雑誌。

日経ホームビルダー。

先日弊社に取材依頼があり・・・。

4月号で一部掲載になりました。


「屋根断熱の難題はこう解く」という聞きなれないフレーズ!

日経さんは造り手側に目を向け現代の住宅事情を伝えるバイブルの様な雑誌。

という事で工務店や設計事務所など参考にしている方は多いはず。


そもそも建築雑誌にも色々ありますが本屋に並んでいる大半がデザイン重視。

住宅専門誌でも「注文住宅 千葉で建てる」などデザイン重視が多く

住宅取得者の皆さんは日経ホームビルダーをご存じないのでは?と思います。


内容を余りお見せすると不味いのでこの程度にしておきますが・・・

簡単に言うとエアブレスで標準採用している 屋根通気の掲載!

25年ほど前から使っている棟換気の一部仕様をご紹介。


デザインは勿論ですが・・・

「結露で腐らない家造り」がやっぱり基本かなと思います!

本当の健康住宅って???

565-3


取材に訪れたA様も気さくな感じで何でもビシバシ聞いてくれるので

久しぶりに刺激を受けて嬉しかったです。

 

来週末4/6(土)7(日)に 完成内覧会 を開催いたします。

お時間が御座いましたらお気軽にご来場ください!

百聞はなんとか!

 

お陰様で何よりです。

有難うございます。


******************************************************************************
弊社のエアブレス工法の家を「Reset&Relax」と解釈するロゴにしたのは?

何故か???


これは昔の建物の様に腐らない、建物全体の通気性を取り戻す意味のリセット。

昔に戻しリセットして腐食しない健全な「呼吸する家」にしましょう!という意味。


もう、カビやダニの温床になる原因である「腐る建物」・・・やめましょう。

もう、アトピーやアレルギーの原因になる「腐る建物」・・・やめましょう。


私にとって呼吸する住まいを設計することが、

「人にも建物にも優しい本当の健康住宅」の普及に繋がる事と考えます。


貝畑

******************************************************************************

 

 

呼吸するエアブレスの家 完成内覧会 IN八街

~2019/4/6(土)~ 4/7(日)開催~

< ご来場ありがとうございました > 

遊び心いっぱいの面白 三層構造!

T様邸 49坪 完成内覧会 IN八街  エアブレス工法  

○●○●○●○●○●○●『心地余暇 和モダンの家』○●○●○●○●○●○●  

 

 

 

昔ながらの「長持ちする家」を再現

昔の様に通気性が良く長持ちする家が最近は無くなりました。
何故、国は昔と逆行するような長持ちしない家造りを推進する様な動きをとっているの?
それは、快適住環境と省エネを同時に望むからです!快適な住環境は時代と共に誰もが
望むもの。断熱性能などが格段に良くなった現代の建物では、昔の様な冬寒く、夏暑い
劣悪な環境は程遠く昔の話。しかし温熱環境が良くなればなるほど、躯体内(特に木造)
環境は時に最悪を極めます。
昔、冬場にすきま風が当たり前で凍えるような家は、寒い反面風通しが良く腐食しにくい
特徴がありました。断熱材が普及し始め、冬場凍えるような家は無くなりましたが、同時
に長持ちする家が減ってきました。特にここ30~50年前後の建物は深刻です!
壁の中の仕組みが変わり断熱材がギッシリとなった現代、そのしわ寄せは確実に見えない
壁体内を彷徨っています。これを壁体内結露!と言いますが見えないだけに恐いものです。
これをきっかけにカビ、ダニ、シロアリ等発生を促していき住環境汚染に繋がります。
弊社では国の推し進める家造りにプラスαという観点で、国の施策に沿いながら昔の様な
長持ちする家を再現しました。


心地よい全館六面輻射冷暖房&綺麗な空気の健康住宅を是非一度体感してみてください!

 

会場ナビ検索住所/八街市

 

1000万円台なのに?

564-1


ちょうど一年前のM様邸完成内覧会にご来場されたS様。

そのS様邸の工事が始まりました・・・


さて先日執り行われた地鎮祭

若干曇りがかった天候ですが・・・よしとします。

564-2 564-3

ここからが参った!

地盤調査の結果が悪すぎる!

予想はしていたものの?

この黒いのはなんだ?

敷地全体の地中に均一に混じるサラサラな物体?

土じゃないとはっきり分る。


地盤改良の工法を変えPP杭にての施工に着手。

ご覧のように無事に施工完了。

ちなみに黒い物体は、植物など草木の腐ったいわゆる腐植土らしい。

564-4


さて基礎工事の始まりだ~

だけど雨・雨・雨・・・

ベースコンクリートの打ち込み予定がつかない。

おまけに道路の完全通行止め!

通行止めの前後には誘導員を配置しなければならない。

だが・・・年度末で警備員が捕まらない!

もっと参ったのは

打設予定を変更すると通行止めのお知らせビラを再度撒かなくてはならず!

しかしそんな心配はどっかに飛んでった!

564-5


打設当日だけが立派な晴れ模様。

最後の写真は警備員さんのお手伝いをして頂いた大工さん

有り難いです!


さて今月末から市川市で・・・

元号が変わるちょうどその頃から袖ヶ浦市で・・・

着工が決まっています!

更に輪をかけ忙しくなりそうです。


午後からは明日明後日開催の完成内覧会の準備です!

「遊び心いっぱいの面白4層構造の家」

1000万円台なのにこんな家が出来ちゃった!・・・


お時間が御座いましたらお気軽にご来場ください!


お陰様で何よりです。

有難うございます。


******************************************************************************
弊社のエアブレス工法の家を「Reset&Relax」と解釈するロゴにしたのは?

何故か???


これは昔の建物の様に腐らない、建物全体の通気性を取り戻す意味のリセット。

昔に戻しリセットして腐食しない健全な「呼吸する家」にしましょう!という意味。


もう、カビやダニの温床になる原因である「腐る建物」・・・やめましょう。

もう、アトピーやアレルギーの原因になる「腐る建物」・・・やめましょう。


私にとって呼吸する住まいを設計することが、

「人にも建物にも優しい本当の健康住宅」の普及に繋がる事と考えます。


貝畑

******************************************************************************

 

70歳以上の4人に1人が・・・

563-1


先週の建築新聞から・・・

『このほど、自宅を所有する全国の 50歳以上 の男女273人を対象に行った

「自宅のバリアフリー化」に関する調査の結果を発表した。

「自宅のバリアフリー化について考えたことがあるか」を聞いたところ、

全体の40% 「考えたことがない」と回答。

70代以上の回答で最も多かったのは「今後必要だと思っている」(29.3%)

だが、「必要ないと思っている」と答えた人も26.8%にのぼった。

年齢層的は「必要ない」と回答した方の年齢があがるにつれて割合が高くなっている。』


「つまり70歳以上の4人に1人が 自宅のバリアフリー化が必要ない 

という事だそうです。

 

これは以外でした!

バリアフリー化は最早、昔の話?・・・

健康ブームからか、逆に階段を上り下りした方が良いという事もある様で。


ご年配の方には敬遠されがちなスキップフロアーですが・・・

面白4層構造の完成内覧会を開催いたします。


床が真っ平らなバリアフリーではありませんが最近人気の「温度バリアフリー」です!

全館とも温度差が無く、ヒートショックの心配のない安心な健康住宅。

更に今時期ならではの嬉しい花粉対策に配慮した高性能住宅です。

 

これだけ聞くと「偉い高そう」ですが!

大丈夫!


こちらをどうぞ!

 

お陰様で何よりです。

有難うございます。


******************************************************************************
弊社のエアブレス工法の家を「Reset&Relax」と解釈するロゴにしたのは?

何故か???


これは昔の建物の様に腐らない、建物全体の通気性を取り戻す意味のリセット。

昔に戻しリセットして腐食しない健全な「呼吸する家」にしましょう!という意味。


もう、カビやダニの温床になる原因である「腐る建物」・・・やめましょう。

もう、アトピーやアレルギーの原因になる「腐る建物」・・・やめましょう。


私にとって呼吸する住まいを設計することが、

「人にも建物にも優しい本当の健康住宅」の普及に繋がる事と考えます。


貝畑

******************************************************************************