カテゴリー別アーカイブ: 2016年

春先の完成と感動の笑顔が楽しみです!

緑区S様邸の足場が取れました。

LIXILの新柄タイルの「穂波」です。

491-1


外装はほぼ終了し残すは内部造作のみ。

491-2

これは中二階の一部を撮ったもの。

朝日がリビングに差し込む、暖か~いイメージ!

これから仕上げの打ち合わせなのでどんな塗り壁が入るのかとても楽しみです。


ちなみに内部は外部と違い要所要所の仕上げ方が違うので手間暇かかります。

特に真壁のエアブレスという事でデザインだけでなく機能性(壁体内通気)にも気を使います。


更に一人の棟梁による仕上げというのも時間がかかる理由の一つ。

それだけに詳細部の納まり等々ちょっと他の大工さんと違う拘りが有ります。


今回のS様も初期設計段階で同じような真壁スタイルの会社の会場等をいくつか視察され、

最終的に弊社と他社様との違いを認識したうえでお話が進みました。


それだけに期待に応えられないでは済みません!

若干重圧ですが、遣り甲斐は半端ではありません。


春先の完成と感動の笑顔が楽しみです!

 

性能値はオール5なのにネ

先月完成お引渡しとなったHR様邸も入居1か月となりました。

エアブレスという健康住宅に引っ越し、

「お陰様で暖かい暮らしに一変」という有り難く暖ったかーい言葉を頂いております。


今月に入り日々の気温差が10℃以上になる様な体調を崩し易いそんな陽気となっています。

暖かい陽気にもかかわらず逆にエアブレスのオーナー様からは「本当の寒さが待ち遠しい」。

時折そんな無茶ブリな声も聞きます。

486-1

さて先日、3現場同時見学会が行われたS様邸、内外部とも仕上がってきました。

先ず内装、

2階のロフトの天井杉板張りの様子。

柱、梁など構造体も天井材も無垢。

全部無垢。

真壁の金物工法なので見た目がスッキリだし耐震性も抜群!

後は塗り壁だけ。

壁の仕上がりが楽しみですね!

486-2

次は外装3種工事

①、②、③の施工工程で作られる外装です。

一般的に多い化粧サイデイングとの違いは、一枚一枚のタイルの質感、立体感や雨仕舞の仕組み。

見た目が良いのは勿論ですが、サイデイングの様な繋ぎ目が無く雨仕舞も②工程で終了。

結果、ほぼほぼ劣化の心配がなくメンテナンスフリーとなり10年、20年後の姿、変わらず!

年明けには足場も取れ外装完了です。


さて今年もあと3日となりました。

弊社はエアブレス工法で「健康を増進し、安心で快適、安全な住宅づくり」というテーマを主幹に、

「人にも建物にも優しい本当の健康住宅」という観点から「壁体内空気循環」を根本に考え、

加え、全館冷暖房(六面輻射式)と全館空気清浄を付与する理想的住環境を推奨してきました!

 

今年は15周年という事で節目となり、

モデルチェンジに伴うパワーアップしたNEWエアブレスのお披露目となりました!

この仕様はランニングコストを抑え家計に優しく熱交換システム採用で省エネ性も抜群!

ランニングコストが飛躍的に安価となりました。


今回のお披露目ではエアブレス工法を「Reset&Relax」と解釈するロゴに?

これは昔の建物の様に腐らない、建物全体の通気性を取り戻す意味のリセット

昔に戻しリセットして腐食しない健全な「呼吸する家」にしましょう!という意味。


もう、カビやダニの温床になる原因である「腐る建物」・・・やめましょう。

もう、アトピーやアレルギーの原因になる「腐る建物」・・・やめましょう。

私にとって呼吸する住まいを設計することが、

「人にも建物にも優しい本当の健康住宅」に繋がる事となります。

 

つまり昔に戻る事で腐らない建物となる。

勿論、現代必須の高気密・高断熱。

更に全館冷暖房・全館空気清浄のフル装備。

結果的に住まう人にとってヒートショックやアレルギーなどなど、ストレスの無い住環境!

リラックス

ストレスに感じるのは住宅ローンだけ!?


ただ一つ悲しいのは、

この様な高性能住宅を求めていてもエアブレス自体の存在を知らず・・・

新築後に、弊社見学会にたまたま来場し後悔する方々が、稀にいらっしゃいます。

新築後1年~3年くらいの方がほとんどですが今の住まいと比較してしまう様です。

寒い・結露などお話を伺い気の毒ですが、どうしようもありません。


そういう意味で知っていれば・・・出会いがあればと思いますが?

知名度がないのもそうですが、千葉市周辺での新築が9割を占めているため見学会も千葉市周辺。

悲しいことに千葉市以外の方々のお手伝いが未だ不十分な状況にあります。

「性能値はオール5なのにネ」、「検索しても、皆エアブレスに辿り着かないんだね?」

ってオーナー様から良く言われます。

 

そういう意味で来年以降は広告の幅を広めエアブレスの普及に努めていきたいと思います。

新築・リフォーム(エアブレス)問わず出会いを頂ければ幸いです。

その時は全力で守ります。


今後健康快適住宅として、定期点検、アフターサービスの訪問の折には、ご家族の皆様の住み

心地や快適さについて、様々なご意見、ご感想を頂戴する際が至福の時であると感じております。


皆々様が幸多き新年をお迎えになりますこと。

心よりお祈りいたしまして、年末のご挨拶とさせていただきます。

尚、来年は6日から通常営業となりますので、よろしくご了承のほどお願い申し上げます。

 

国交省にモノ申しても・・・仕方ないでしょうが! 15%じゃ?

485-1

先日「住宅省エネ基準に関する断熱水準別戸数分布等の調査」のアンケート依頼が有りました。

簡単に言うと新築時、どの様な断熱施工で、サッシを使い、設備を使っているか等の統計質問。

今月初めに届き、期限が明日、22日なので実質3週間と余裕はありそうです。

弊社では先週の見学会前に返信しましたが・・・

485-2

 

一言

アンケート内容にボリュームあり過ぎ!

もうちょっと簡単に出来ないのか?

A4/6枚、A3/5枚、A2/2枚の計13枚

省エネの概要や資料の説明、調査票の記入例など、

この13枚、全建築業者に本当に送っているのかと思うほど?


これ、「開けた瞬間、又閉じちゃう」なんて会社も多いのでは!

答えることは簡単なのに前資料が膨大!


ちなみにそのせいか・・・

前年の調査結果では回収率が15.1%だとか?

6~7社に一件しか回答返信していないことになります。

これ、意味あるのか?

 

前年の調査結果概要の報告によると、

断熱水準別で戸建住宅は等級4の住宅が年々増加傾向にあり、等級1、2は減少傾向。

戸建の直近2~3年の等級4比率は、8割前後と高いが変動はなく頭打ち。

逆に、共同住宅は戸建と比較し断熱水準が未だ低い。

 

485-3 485-4


こういうアンケートの類は意識の問題とは言いますが・・・

そうだな~

詳細説明が必要とはいえ、13枚は多すぎますヨ。

せめて5~6枚に縮小すれば回答率は増すのでは?

国交省にモノ申しても・・・仕方ないでしょうが!

15%じゃ?

 

 

我が家の猫はどこでも丸くなっています

先日、3現場同時見学会が無事終わりました。

嗜好の違う3件のエアブレスの家を内覧OKという事で多くのお客様にご来場いただきました。

484-1


そのうちの一軒S様邸の写真2枚。

中二階の吉野杉の天井板張りになります。


ちなみにこのS様邸は天井全て、杉板張り、床は全て桧フローリングとなります。

無垢材は時間の経過と共にアメ色に色艶が変化し味わいが出てくるのが特徴ですが、特に

吉野桧のフローリングは木目が細かく柔らかさを兼ね備え素足が直接触れる床材として最適です。


特に全館暖房ならではの素足での足裏の心地良さは、たとえ健康住宅と言えどもエアブレス特権!

最近は高気密・高断熱が主流になっていて、が故にイコール暖かい住宅だと思い・・・

完成入居し「こんなはずじゃなかった!」と後悔している方が多いらしく?

とても気の毒に思います。

 

っが・・・

以前からお話している様に家造りにはそれなりの勉強が必要です。

高気密・高断熱ひとつとっても冬場に暖房しなければ寒いのは当たり前。

まして高気密・高断熱は暖房しなければ普通の家より寒さが続きます。

簡単に言うと建物が魔法ビンと同じなので暑いも寒い(良いも悪い)も長持ちします。

重要なのはどの様に暖房を行い、長持ちさせ、ランニングコストを軽減し結露を出さないか!

家に対する考え方、造り方一つですべてがひっくりかえります。

ご興味のある方はお気軽に弊社見学会にご参加ください。

 

今日は特に寒いので玄関扉開けた時の感動が昨日より大きいと思います。

毎日帰宅が楽しみです。

冬場は他の家庭と違いちょっと違った楽しみと優越感が一つ増えます!

しかも朝は朝でビックリ!

朝起きた時、全く寒くない・・・ちなみに今朝は23.4℃!


あたり前に思いがちですがあたり前ではないのです?

エアブレス特有のファンヒータでもなくエアコンでもなく床暖でもない開放的な包まれる暖かさ!


寒さと共にイヤイヤ?外が寒ければ寒いほど素晴らしい住環境。

「猫はコタツで丸くなる」と言いますが、我が家の猫はどこでも丸くなっています!

484-2


次は全熱交換型の24時間換気の排気ダクトが2階に繋がっている箇所(ダクトスペース)です。

壁が塞がる前なので余り見れる機会がないですが高性能住宅ではとても重要です。


弊社では1、2F共、床給気、床排気で家中のチリ埃など効率よく排気する仕組みを採用。

つまり間取りを考え人の動線と空気の流れを立体的に捉え、給排気口を設定することが重要!

 

今回は暖かさや清浄性など「機能性」に触れました・・・

建物は機能・構造。意匠。

この様に私は考えます。

 

皆さん、

新築予定のある方、失敗しない・後悔しない家造りの為に出来るだけ勉強しましょう。

特に現場見学は大事ですよ!

 

真冬でもどこも裸足で過ごせる「嘘のような本当の住環境」

明日からの「空気と空間を愉しく見学会」の準備が終わりました。

前回の「ひとりごと」でご案内したとおり今回は誉田地区で3現場同時の見学会!


下記の様な嗜好の違う「エアブレスの家」をご覧いただけます。


483-1


①『S様邸構造/メイン会場(総無垢 真壁 和モダン仕様4層構造のエアブレス)39坪』

この画は畳スペースから中二階を眺めたものでちなみに吹抜と隣接した多目的スペースとなっており、

中二階の下はキッチン横のパントリーSP(2畳)となっていて洗面所と繋がっています。

洗面所はお風呂とランドリーSPと繋がりそこからクロークを介しリビングに隣接しています。

中二階は朝日が昇ると共にリビングへ暖かい陽を差し伸べるそんなイメージで設計しました!

まさに「理想の主婦目線」の住宅展示場クラスにあたる会場となっています。

 

483-2


展示場と言っても普通の住宅展示場と違い?ただ単に大きく豪華なだけでなく・・・

「空気と空間を愉しむ見学会」というテーマの元、住環境に重点をおいた会場となっています。

「人にも建物にも優しい本当の健康住宅」という観点から「壁体内空気循環」を根本に考え、

全館冷暖房(六面輻射式)を付与する事で住宅内でのヒートショックがあり得ない環境を実現!


一般的な部屋ごとの分割暖房ではなく全館を床下~全部の壁、天井裏まで温風で包む仕様!

これによりこれからの時期に有り気な「寒いからドア閉めろ!」など無縁。

真冬でもどこも裸足で過ごせる「嘘のような本当の住環境」=エアブレス!

 

②『HR様邸完成/先月完成(都市型モダン仕様5層構造のエアブレス)35坪』

中一階(キッズスペース)、中二階(多目的第二リビング)、中三階(書斎/こじんまりSP)

を併せ持ち、全館暖房、空気循環、空気清浄システム付100%自然素材仕様のエアブレス!

これはいわゆる意匠、構造、機能性など正に「三位一体」の高性能住宅となっております。

入居から二週間が過ぎ「暖か~い、快適~」と感想を聞くと、私自身とても嬉しく安堵感!

ちょうど寒さが厳しくなった季節柄、そんな素晴らしい住環境をご覧・体感頂けます。

 

③『HH様邸完成/築3年(総無垢 化粧造り仕様 和洋折衷のエアブレス)49坪』

吉野桧や吉野杉をふんだんに使用した総無垢仕様! 更に・・・

市場に出回らないダイニングの無垢ケヤキカウンターや玄関前のヒノキ7寸角の大黒通し柱!

畳スペース付きでフリーカウンター付きのリビングは洒落た雰囲気の真壁仕様。

LDは化粧梁だし、圧巻の4段組み勾配天井吹抜を構成!

各所とも3年の経過とともに天然無垢材の色合いが紅色に移ろいで味わいが出てきました。

勿論、全館暖房、空気循環、空気清浄システム付100%自然素材仕様のエアブレス!

無垢嗜好の方が観た場合は大抵、黙ってしまうほど凄味がある一品です!


以上3件、どちらもご覧いただけます。

検討中の方にとっては間違いなく参考になると思います。

予約不要ですのでどうぞお気軽にお越しください。

 

見応え満載の3件がご覧いただける3現場同時見学会

482-1


先週末、HR様邸のお引渡し。

昨年末のご計画から解体着工~と約一年かかりましたがお陰様でHR様邸完成となりました。


きっかけはお父様の家を三年前に新築させて頂いた事から始まり、

昨年秋の時点で、西側隣地に「S様邸エアブレスの家」の着工が今年の秋口予定と決まっていました。

更にそのS様邸をきっかけに昨年末、東側隣地にHR様邸着工が決まりました。


つまり「本家のエアブレスの家」左右に「エアブレスの家2軒」という事になります。

ご主人様から「カイハタ建設の誉田展示場」になっちゃいましたね!って言われ、

本当に恐縮の極みです。


こんなに有り難い出来事は今後生涯無いでしょう!


ちなみに後から聞いた話では、

S様邸もHR様邸も地元の業者さん、ハウスメーカーさんなど何社か吟味検討されたようです。

なので・・・余計に感極まるものがあり、本当に嬉しい事です。

 

という事で施主様に喜んで頂けるサプライズ提案を着工時に報告させて頂きました。

思いもよらないサプライズに喜んで頂き、私自身もこれまた感無量!

 

ちなみに、お父様の家の時は着工前と着工後の2回、吉野桧や吉野杉を観に奈良まで足を運びました。

これはH様邸の「良質の無垢材を求め」というテーマに基づき辿り着いた場所でした。

 

そんな嗜好の違う「見応え満載の3件がご覧いただける3現場同時見学会」を今週末に開催いたします。

S様邸構造/メイン会場・・・総無垢 真壁 和モダン仕様 4層構造のエアブレス

HR様邸完成/先月完成・・・都市型モダン仕様 5層構造のエアブレス

HH様邸完成/築3年・・・・総無垢 化粧造り仕様 和洋折衷のエアブレス


検討中の方には参考になると思います。

是非ご覧ください。


着工前から完成までのHR様邸を定点で撮影したものです。

ご覧ください。

 

 

 

ハラハラドキドキのスタート

久しぶりのゴルフ会のお知らせです!

前回の報告から3カ月が経ち6人だった新人が8人になり草を刈り刈り切磋琢磨してきました!

今年のナイターラウンドもいよいよ終盤です。

流石に11月になると夏場に比べコースもゆっくりラウンドでき軽快ですがやはり肌寒~。

来月からはいわゆるオフに入り練習場でじっくり打ち込みます。

 

481-1


これは先月、クラブ前で記念撮影したもの。

今回は茂原INコース、全部で12人(初心者7人)、4組でのスタート~

今現在メンバーは、今回の欠席3人を含め計15人となりました。

 

メンバーをご覧頂き、ゴルフ経験者ならお分かりだと思います。

今回、初のコースデビュー2人を含むハラハラドキドキのスタートとなりました。


初心者1人に経験者2人?つけず状態でのラウンドは今までのラウンドと比較にならない程。

正に内容も時間も格別?


ナイターなので打った球はラフに入るとまず、見つかりません。

つまり毎回打つたびに玉探しとなり、右往左往とはこういう事を言うのだと実感しました。

まだ真っ直ぐチョロであれば付き添う事もなく良いのですが、下手に左右に飛ぶと困ります。

いつもなら自分のスコアメイクに集中しカートから見物気分ですがそういう訳にはいきません。

必死な思いで健康的な3時間のハーフラウンドとなりました。


そんなゴルフ会も、 
お陰様で今では会をきっかけにメンバーどうしによる会社単位での取引なども・・・。

更にゴルフ会に参加する事で飛躍的に上達し今まで避けてきた会社のコンペに参加したようで。

顔を合わせると「日曜日に会社のコンペに出席できた」という報告を受けるようになりました。


私としてはゴルフ会が上手くいき結果的に見学会や現場進行が円滑になればそれだけでOK!

私一人だけでは決して良い建物は出来ませんから!

 


さて昨日に比べ今日は少し気温が下がり・・・寒いですね!

今晩から明日にかけ初雪になるだとか?

11月の初雪は54年ぶりだとか?

先週の見学会では気温20℃だったのに・・・嘘でしょうという感じ!


初雪はなくミゾレかも?

いずれにしても気温が今晩から急低下することは間違いないようだ!

こういう時は特にくしゃみ・鼻水・咳・頭痛など症状の「寒暖差アレルギー」に注意が必要だ!


という事で皆さんこれからの季節、

「ヒートショック」だけでなく「寒暖差アレルギーに」には要注意!


エアブレスのお宅なら大丈夫ですが・・・

エアブレスの様なシステムが浸透し「人にも建物にも優しい本当の健康住宅」に出会える事、

そして快適に住まえる事。

祈念します。

 

『ゴルフ会のメンバー大募集!』
ゴルフが好きな方ならどなたでも! 男女、年齢、経験問いません!
現地集合、現地解散でお気軽に仕事帰りに如何ですか・・・
来月から来春4月までは練習場での打ち込みになりますので本当の初心者にはお勧めです。
ご興味のある方はメール、電話などでご一報頂ければ幸いです。

 

なぜ? エアブレスなのか!

480-1


生きている家 一言で「生きている家って」?

人に優しい住環境の家って、今時?・・・ いくらでも有りますよね! 当たり前に。

しかし人だけじゃなく「建物にも」優しい家は? そうそうありませんね!

「建物にも優しい家」?なんて聞いたことないと思います。


弊社では本当の健康住宅「人にも建物にも」優しいと説きます。

建物が健康でなければそこに住む人間が健康になる訳がない!

これからの季節、暖房に伴う温度差による窓結露を良く見かけます。

建物次第ですが、見えないところで信じられない程腐食しているケースが多くこれが怖い!


これは家の美観を損ねるだけでなく、腐朽菌、カビ、ダニの発生により建物の寿命を縮めます。

結果的に腐朽菌等の影響でアトピー、喘息、アレルギーの原因になり建物の寿命短縮=資産価値減少。

 

解決策として有効なのが壁体内通気(空気循環)

躯体の外側は通気させるのに何で未だに内側は通気させない?っていう事です!

「空気循環無し」が為に不健康だけでなく資産の圧迫というダブルパンチに!

10年、20年、気付いた時にはもう~・・・ ローンが終わった頃には・・・

部屋うちまでカビ、シミ、床鳴り等々。 建て替え? リフォーム?

実はこれ、高度経済成長期以降のここ最近50年間の住宅の悪循環サイクルなんです!


30年~で建て替えなんてここ半世紀の話なんです!

遡ればわかる事で・・・ その昔、100年以上前の住宅。

夏暑く、冬寒い、隙間風だらけの昔の家は腐食知らずでしたね。

何世代も一件の家を共有していましたね! そうです、田舎の旧家なんかがそうです!

 

「断熱材が無く隙間だらけの家」は腐らなかったんです。

腐らないけど寒いし暑いしで、時代と共に断熱材が入る住まいになってきました。

弊社では「現代の住宅に断熱材が必須」という事ならば同時に「空気循環も必須」と考えます。

 

建物は造り方次第で確実に経年劣化していきます!

見えない所だから余計に怖いんです!

空気循環が無ければ壁体内結露によって木材(構造体)は湿っていくでしょう!

少なくとも徐々に壁体内結露が浸透していきます。


壁の中や天井裏は塞がれてしまうと判らなくなってしまいますが?

「エアブレスの家」は、基本的に壁や、床下、天井裏の「中」を空気が流れ、木部に空気が触れます。

(注)ダクトを使って「部屋」に空気が送られる構造ではありません!


人の体で表現すれば・・・各部屋は「臓器」、臓器の中の「心臓」が「エアツール」

屋根や壁の中の隙間が、循環器系である「血管」・・・

そして、その隙間を流れる空気が「血液」と言った所でしょうか・・・

血流が悪くなると、寒さを感じたり、病気に掛かる率が高くなります。

建物も同じで、空気の流れが悪くなるとカビや腐食が促進されて劣化が加速します。

エアブレスの家は本当に良くできた家で、ある意味「生きている家」です!

つまり呼吸しているんです。


健康住宅と良く言いますが・・・何が健康なんでしょう?

弊社では人だけでなく建物にも健康な住宅を健康住宅と考えます!

それが「エアブレスの家」。

今までのエアブレスの実績や施主様方の満足気な住環境がものを言います!

そんなエアブレスが熱交換を採用しイニシャルコストとランニングコストの両方に優れた新たな

エアブレスとして「フルモデルチェンジ」しました。


5月基礎着工から半年間と、時間は掛かりましたがお陰様で満足のいく作品が出来ました。

今週末も引き続き緑区HR様邸完成見学会(11/12~20)を開催致します。


一生快適に住まえる資産価値の下がらないお家。

そんな弊社の一品を是非ご覧ください。

お気軽にどうぞ。

 

我が家に勝る暖かさ!

479-1

明日からのHR様邸見学会の準備完了!

一昨日からの冷え込みで我が家も昨日から暖房(エアブレス)を入れました。

やっぱり暖か~い!

特に朝が・・・朝が違う!

 

しかし・・・

HR様邸は我が家に勝る暖かさ?

 

凄い!

モデルチェンジし更にパワーアップしたエアブレス!

 

エアブレス仕様「空間と空気を愉しむ家」35坪

ご興味のある方はどうぞお気軽にご覧ください!

違いが明確!

 

リセットしてストレスの無い住環境

478-1

 

総無垢真壁仕様のエアブレスのS様邸。

外部がほぼ塞がり一安心!


南側が広く高台に面し立地環境抜群。

羨ましいほど!


古民家風のS様邸構造見学会が来月初旬にて確定いたしました。

お楽しみに!

 

478-2

 

着々と進行しているHR様邸完成見学会もいよいよ今週末から約10日間開催!

エアブレス仕様「空間と空気を愉しむ家」35坪


今回のコンセプトは「Reset&Relax」

リセットしてストレスの無い住環境でリラックスしましょう!


ご興味のある方はどうぞお気軽にご覧ください!