せやまさん」カテゴリーアーカイブ

気になるお金の話

最近は打ち合わせに資料作成、調べものに申請手続き、帰れば勉強、

なかなか時間を取ってゆっくり見ることが出来ませんでしたが、

先日久々に「せやまさん」のyou tubeを見る時間が作れました。

やっぱりいいとこついてるなぁ、と感心 しました。

 

「家が欲しいから建てよう!」って安易に考えてはダメですよ!

というメッセージが伝わる動画がありましたので紹介します。

とは言っても「せやま派」の方々はすでにチェックしてるとは思いますが・・・。

 

>>「せやま大学」家を建てる前にやるべき家計改善3STEP 前編|ライフプランニングは必要?

 

最新の動画 も 昨日10日にアップ されてましたのでまだ見てない方はチェックしてみてください。

 

さて、新型コロナの影響で飲食店やサービス業、様々な会社で業績に影響が出ていますが、

建設業界は逆風にあおられず、伸びているのでしょうか?

業者さんの話を聞くと、戸建ての注文が増えていると聞きます。

しかしながら「ウッドショック」材木の金額が高騰し、

材木以外にも値上がりの波が波及しています。

大手でも坪単価を上げた会社さんもありますし・・・。

 

でも コロナで経済が停滞しているのにもかかわらず、

なんでこんなに家を建てる人が増えているのでしょう?

 

コロナの影響で、不特定多数が集まる集合住宅への不安から?

コロナ対策支援としての補助金があるから?

 

最近ホントに問い合わせが増えて、話の進んでいる方の半分弱が「せやまさん」からネットサーフで見つけて

来られた方なんです。

前にも触れたかもしれませんが、千葉県内で第1種換気「澄家」の標準装備をしている会社がほとんどなく、

そこでお問い合わせが来ている状況です。

実際、現在 着工 している「せやまさん」から来られた方の現場もありますし、

着工待ち の方もいらっしゃいます。

 

カイハタ建設では「見学会」で見て頂いて 納得されてご契約 頂いてますので、

興味のある方は「見学会情報」を更新した際にお確かめください。

強引な営業はありません!

「社長は営業っ気が無いけど大丈夫?」って心配されるほど。

 

私たちのときも「他の工務店さんも見てきてください。比べてみないとわからないですから。」

と、言われたのを覚えています。

その言葉を信じ他社様に行ったら、危うく凄腕の営業マンさんに丸め込まれそうになりました・・・(苦笑)

あのとき戻ってこれて良かった!と、今では笑い話にはなりましたが・・・。

 

気になる現場の進捗状況も「ひとりごと」でお伝えしてます。

見学会の日取りが見えてきたら報告しますのでお楽しみに!

650-1

 

 

 

感謝!感謝!

エアブレスで快適生活!     家所

取り返しのつかない「失敗例」

さて、カイハタ建設の「エアブレス」ではおなじみの、マーベックス社「澄家」

以前に紹介しました「せやま基準」でもイチオシだったのですが、

取り扱ったことがない工務店・建設会社が施工するとこうなっちゃった

と投稿されているのを見つけました。

 

全館空調については、

ここ10年以内の話ですが、

元はと言えば、今人気があって、CMでもご存知の・・・「全館空調」がありますが、

当初、某社が発表し始めてから、こぞってたくさんの会社が真似ごとを始めて、

「冬場が暖まらない!」

「どこが全館空調だ!」

みたいな話があり、色んな所でいわゆる「全館空調事故」が発生していました。

全館空調・24時間換気システムはそう簡単に扱える代物ではないのです。

 

 

 

カイハタ建設では「澄家」を標準装備しているので心配は無いのですが、

全館空調・24時間機械換気を標準で扱っていない会社は注意が必要です。

 

647-1

上の写真は現在施工中のお宅に実際に設置されているものですが、

カイハタ建設では、「澄家」も以前使用していた「澄家DC」から「澄家DCスーパー」

に移行しています。

何が違うかというと、熱交換率が80%→90% に 性能が向上 しているものになっています。

マーベックス社もこちらを推していくのでは?という観点と、

性能がいいものを入れるほうが良い、という理由です。

性能がいい分、エアコン等の 節電 にもつながります!

 

話は戻りますが、構造がどうなっているか、そんな心配を払拭するためにも、

ご自身の目で確かめる機会として、カイハタ建設では「構造見学会」を用意 しているんです!

決して「買ってください!」のための見学会ではないんです。

「見て納得して、安心してください!」の会場です。

 

現在、「冬は寒く、夏は暑くてジメジメ!」そんな不快な生活が嫌で全館空調をお考えの方、

「こんな構造があるんだ」と驚くかもしれません。

詳細は後日発表いたしますが、そんな「構造見学会」に参加するチャンスが 今月下旬 にありますので

ご興味がある方はぜひ、参加してみてください!

 

ちなみにせやまさんの「換気システムの正しい知識」の動画のリンクも載せておきます。

ご覧にになったことが無い方はどうぞ。

>>Youtube「換気システムの正しい知識」はこちら

 

感謝!感謝!

エアブレスで快適生活!     家所

 

「せやま大学」オススメリンク載せてます

新築をお考えで、調べている方はご存じの「せやま基準」

前回お知らせしましたが、沢山あり過ぎてどれを見たらいいの?という方の為に、お勧めのYou tube動画をピックアップしてみました。

お家造りの参考としてどうぞご活用ください。

 

<家づくりせやま大学>
>>ホームページはこちら

 

<せやまランキング>
>>せやまランキングはこちら
(せやまさんのYou tubeでよく見られている動画のランキングです。)

 

<土地の探し方>
>>土地の探し方はこちら
(土地探しって大変。どういう風に土地を探せばいいのか、ポイントなど紹介しています。)
※前編に続いて後編もあります

 

<24時間換気システムの正しい選び方>
>>24時間換気システムの正しい選び方はこちら
(今、24時間換気って法律で義務付けられているんです。)
※こちらも前・後編あります。

 

<せやま基準>
>>せやま基準一覧表はこちら
※PDFの表になっています。

 

 

少しでも、お役にたてたら幸いです。

 

 

せやま基準(マーベックス社「澄家」)

最近、問い合わせのあるお客様で、

せやま大学」さんを見て来られる方が増えてきました。

どういうことかな?というところで話を伺っていくと・・・

カイハタ建設のエアブレス、24時間換気システムで標準装備しているマーベックス社「澄家」を推奨しているとのこと。

せやま大学さんのyou tubeはこちらから

そこでいろいろ検索してみました。

まず、第1種換気と第3種換気の違いを比べると・・・

 

第1種換気・・・機械で強制的に排気・給気の両方を行う。

       ◆デメリットは機械によって消費電力があがる。

(ちなみにマーベックス社の澄家を採用しているカイハタ建設ですが、電気代は500円/月くらい。)

第3種換気・・・給気は外壁に開けた通風口から自然に取り入れ、排気は機械で強制的に行う。

       ◆デメリットは、PM2.5や花粉などの汚染物質をガンガン取り込んでしまう・・・

        (一部機種を除く)

        更に、最近よく聞く「気密性」と相性が悪く、気密性が高いとドアが開きにくくなる場合がある・・・

第2種換気は一般的にあまり使われないので省略。

 

また、掲示板の書き込みや知恵袋的な所も閲覧・・・

・・・第1種換気はいいシステムだけど、全室換気して熱交換を効率よくするには、

部屋の扉を開けておく必要があるとか・・・?

ここで思わず、「知らないとこのような意見しか出ないのか」、と。

カイハタ建設では壁の中に空気を通すので全室換気も熱交換も楽々。

扉を開けておく必要もないし、どの部屋に行っても適温で快適です。

まさに第1種換気と相性がいいのです。

仕組みは、オーナー様や見学会にいらっしゃった方は実感してると思います。

なので、「見学会に来ないとわからない」ことがあるんです。

 

 

建築基準法により2003年から24時間換気が義務化されて(シックハウス症候群対策として)

よりよい生活環境を求める時世になってきました。

みなさんよく勉強してこられて、見学会でも積極的に質問されてました。

 

せっかくのマイホーム、いい家を建てたいですね。

 

感謝!感謝!

エアブレスで快適生活!     家所