呼吸するエアブレスの家 構造内覧会 IN都賀

~2018/12/8(土)~ 12/9(日)開催~

全館六面輻射暖房の 三層構造!

S様邸 37坪 構造内覧会 IN都賀  エアブレス工法

 

 

 

●○●○●○●『三歩前行くエアブレス工法/同業者からの問合せ多数!』●○●○●○● 

今回の見学会場の見どころ・・・

①納戸にシューズクローク、個別収納もいっぱいでスッキリ収納!整理整頓!
②広々リビングにインテリアタイル!デザイン性に優れた空間を演出!
③南側バルコニーは便利な屋根付きで雨の日も心配いらず!安心快適!
④広々11畳の小屋裏収納!秘密の隠れ家や趣味の部屋にどうぞ!
⑤開放的なLDKにアイランドキッチン、カウンター付き多目的収納!
⑥便利動線!LDK ⇔ 洗面所 ⇔ トイレ ⇔ 玄関ホール!意外に便利!
⑦躯体内部の空気循環により耐久性を維持し構造体の腐りを予防!
⑧全熱交換型の24時間換気+全館冷暖房で究極のランニングコスト!
⑨メンテナンスが超簡単で花粉やPM2.5も98%カットの優れもの!

 

昔ながらの「長持ちする家」を再現

昔の様に通気性が良く長持ちする家が最近は無くなりました。
何故、国は昔と逆行するような長持ちしない家造りを推進する様な動きをとっているの?
それは、快適住環境と省エネを同時に望むからです!快適な住環境は時代と共に誰もが
望むもの。断熱性能などが格段に良くなった現代の建物では、昔の様な冬寒く、夏暑い
劣悪な環境は程遠く昔の話。しかし温熱環境が良くなればなるほど、躯体内(特に木造)
環境は時に最悪を極めます。
昔、冬場にすきま風が当たり前で凍えるような家は、寒い反面風通しが良く腐食しにくい
特徴がありました。断熱材が普及し始め、冬場凍えるような家は無くなりましたが、同時
に長持ちする家が減ってきました。特にここ30~50年前後の建物は深刻です!
壁の中の仕組みが変わり断熱材がギッシリとなった現代、そのしわ寄せは確実に見えない
壁体内を彷徨っています。これを壁体内結露!と言いますが見えないだけに恐いものです。
これをきっかけにカビ、ダニ、シロアリ等発生を促していき住環境汚染に繋がります。
弊社では国の推し進める家造りにプラスαという観点で、国の施策に沿いながら昔の様な
長持ちする家を再現しました。

心地よい全館六面輻射冷暖房&綺麗な空気の健康住宅を是非一度体感してみてください!

 

会場ナビ検索住所/千葉市若葉区貝塚町1102-14

白川邸 案内図1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆いつもご覧頂き有難うございます☆★☆★☆
【失敗しない・後悔しないための、楽しい家造りのお手伝いをさせて頂いております。】

●低コストで『人にも建物にも優しい"本当の健康住宅!"』を中心に快適な次世代住宅の建築から、リフォームまで住宅に関する全てのニーズに自由設計でお答え致します。

■カイハタ建設ホームページ http://www.kaihata.co.jp/